未妊養生学



「不妊」ではなく「妊」



「避妊をしていないのに2年以上にわたって妊娠しない」これが、病院で言われている「不妊」の定義です。しかし、本当にそれだけで「不妊」つまり「妊娠ができない」と判断してよいのでしょうか。
決してそうではありません。現在赤ちゃんができないことで悩んでいる皆さんの多くは「不妊」ではなく、「未妊」つまり「未だ妊娠していない」だけの状態だと考えています。
不妊ではないが、なかなか妊娠しない。こうしたことはよくあります。私は長い年月、この未妊のテーマについて研究してきましたが、中国医学では受精卵が出来ても「気」が不足すれば、成長しない、生き残れない、つまり受精卵が「不育」の環境にあると指摘しています。
残念ながら、ストレスが多い現在の環境では、正常な気や血液の循環ができていない人が多く、それが「未妊」につながっているのも事実です。
未妊の克服は、自分の気を乱している原因をどれだけ知り、それらを「自覚」しているかが大変に重要です。



妊養生学



「未妊養生学は、気功心法と中国医学をベースに自然妊娠したい方の為に編み出した、オリジナルの自然妊娠養生術です。ご本人やご夫婦に気功術を伝授することで、気や血液の循環を改善し、運命心理メソッドを教えることで、精神的な安定が得られ、妊娠力が向上していきます。
手順として、最初にご本人・ご夫婦に未妊原因となっているストレスや環境の自覚を持ってもらい、それから症状に合わせたオーダーメイドの未妊養生術の指導、必要によって漢方薬の処方が行われます。







推奨環境:最新のOS・ブラウザーでご覧ください
お問い合わせ アクセス